自然

DSC01681-480x360

海と山に囲まれた美しさ

日本の自然の大きな特徴として、海に囲まれた島国であるという点があります。
内陸県の数が少なく、どのような地域であっても近くには海があります。
この海を活かして水産業が発達しており、どの地域でも新鮮な魚介類を堪能することができます。

また、日本の国土の8割以上は森林の豊富な山地となっています。
山地というのは自然の代表格と呼ばれるものであり、多くの生物が生息しています。
日本が狭いとされているのは単純に面積の問題というよりも、山地が多くて、人が住める場所が限られているという意味合いもあります。

豊かな自然に恵まれているということは日本人なら誰でも理解しているでしょう。
東京や大阪のような大都市であっても、少し電車に乗るだけですぐに大自然の中に入ることができます。
山や丘、川、海などがあちこちに存在しており、南北に細長い国土となっているため、それぞれの地域に独特な自然が形成されています。

日本は地理的な特徴から高い山々がたくさん存在しています。
その中でも日本を代表するものが富士山でしょう。
標高は3776メートルあり、その美しい姿は日本人だけではなく海外の方からも評価されています。

富士山に関する多くの写真があり、また絵画や詩歌などの文化芸術にも多大な影響をおよぼしています。
日本の象徴であり、心の故郷とされる場所です。
春から秋には多くの人達がハイキングや山登り、トレッキングを楽しんでいます。

日常生活から離れた場所で美しい自然を満喫できるのが富士山なのです。
そこにしかないキレイな空気や美しい景色、珍しい生物たちを満喫できるでしょう。
ぜひとも富士山を訪れてください。

日本の自然を守る

このように日本の自然は素晴らしいのですが、残念なことに自然破壊が進んでいます。
特に都市化による開発の影響は大きいため、最近は自然環境を守るための運動が盛んになっています。
自然を守るためには自然を正しく理解することが大切です。

この時には、自然のありのままの姿を認識することが大切であり、変に美化しようとする態度はかえって自然を守ることから離れてしまうでしょう。
自然を守るためには、自然に関する知識を持って、実際に自然に触れることが大切です。
多くの方が自然の良さを実感できるようになれば、自然とその環境を守るための行動に出ることができるでしょう。

当サイトでは、日本の自然を代表するものとしての富士山を解説しています。
とても美しい山であり、日本人ならきちんと富士山について理解しておくべきです。
わかりやすく説明しているため、誰でもすぐに納得できる情報を提供します。