文化

DSC02200-540x358

伝統とオリジナルが入り混じる独自の進化

日本には、すっかり日常生活に定着しているような色々な文化が存在しています。
それは、当たり前のようにあるために、なかなか認識できないことが多いです。
海外の文化に触れることによって、初めて日本独自の文化が日常に根付いていることを理解できるでしょう。

たとえば、結婚式があります。
神前式というスタイルがありますが、これはもちろん日本独自のものです。
そもそも、神道というのは日本の中で生まれた宗教であり、世界のどこにもありません。

最近ではキリスト教式の結婚式の方が一般的となっていますが、それでも神前式の結婚式を行うカップルは存在しています。
その場合は、日本古来の衣装に身を固めて、厳粛な雰囲気の中で式は進められていくことになります。
決まった形式で式は進められていくため、大変な部分が多いのですが、それによって日本の伝統を実感することができるでしょう。

神前式の結婚式は正式には神社で行うことになります。
昔はそれが当たり前であり、多くの日本人の生活に根付いていました。
今では結婚式場で神前式をするケースが多いですが、神社で行うことももちろん可能です。

結婚式以外にも、日本の文化はたくさんあります。
こちらのサイトには日本独自の文化についていくつか紹介されています。
ぜひとも参考にしてみてください。
参考はこちら→日本のびっくり文化とは

たとえば、バレンタインデーに好きな男性にチョコレートを贈るというのは日本独自に発展した文化といえるでしょう。
元々、バレンタインデーは男女の愛を誓う日として世界各地で行われていますが、贈答品をチョコレートに限るのは日本で広まったものです。
子供の間で流行ったものがやがて日本中に普及していきました。

正月や七五三といったものも日本の文化であり、これからも守っていかなければいけないものです。
一年の中で色々な伝統行事がありますが、それらは日本文化としての価値があるものです。

独自の文化を認識することは大切

日本独自の文化を認識することは伝統を守るという意味において大切なことです。
また、それだけではなく、海外の文化を尊重するためにも自国の文化を理解することは大切でしょう。
自分の国に世界的に見ても珍しい文化があることを理解すれば、世界各国の独自の文化に触れたとしても、それを尊重しようという意思が生まれます。

文化というのは、まったく同じようなものは存在していません。
それぞれの国によって、地理的要因や自然環境などが異なるために、多種多様な文化が形成されるのです。
文化に対する深い理解を深めることは、これからのグローバル社会を生きていく上でとても役に立つでしょう。

そのために当サイトの提供する情報が役に立つのであれば、それはとても幸いなことです。
日本文化を理解することが、世界を理解することにもつながるのです。
どのような点が特徴的であるのか、どのような意味があるのかという視点を持って、日本文化を理解してみてください。